子連れ旅 旅行記

イルカとのふれ合いで旅行の思い出を作ろう!子連れ家族のドルフィンプログラム体験記【ルネッサンスリゾートオキナワ】

2021年2月7日

ルネッサンスリゾートオキナワ・ドルフィンプログラムアイキャッチ

※この記事は、2020年9月時点の情報です。
 新型コロナウイルスの影響により記事の内容と異なる可能性があるため、最新の状況は公式サイトでご確認ください。

リゾートステイするのならば、様々なマリンアクティビティを楽しみたいですよね。

risa

2020年9月に夫婦と3歳の息子、両親、妹の6人でルネッサンスリゾートオキナワに宿泊しました。
母は沖縄が初めてだったので、沖縄の海を目いっぱい楽しめるようマリンアクティビティに力を入れました。

アクティビティの中でもルネッサンスリゾートオキナワでは、ドルフィンプログラムが有名です!

ホテルでイルカが飼育されているので、ほかではないマリンアクティビティを楽しむことができます。

料金がかかるアクティビティなので事前に内容を知りたい方、小さい子でも楽しめるのか気になる方の参考になれば幸いです。

結論は、体験して良かったです!

普段遠くから見ているイルカと触れあうことで、大人も子どもも記憶に残る思い出作りができます。

そんなドルフィンプログラムの魅力をお伝えします。

ルネッサンスリゾートオキナワ ドルフィンプログラム基本情報

ルネッサンスリゾートオキナワ・ドルフィンオーシャン アドベンチャー公式画像
(画像は公式サイトより)

ドルフィンプログラム一覧

・ドルフィンPhoto ¥3,000/1人
  イルカのラグーンへ行き、間近でイルカを見ることができる。写真を一枚プレゼントしてもらえる。

・スマイルドルフィン ¥5,000/1人
  海に入らずイルカとふれ合う。小さい子どもは手が届かないことも。

・ハロー!ドルフィン ¥15,000/1組(5名まで)
  スマイルドルフィンのグループ貸切版。

・ドルフィンオデッセイplus ¥20,000/1人
  ※身長120cm以上で泳げる方
  最もイルカと泳ぎ遊べるプログラム。ラグーンでイルカたちと遊びや泳ぎを体験。

・ドルフィンエンカウンター S(スイムプラス) ¥14,000/1人
  小さな子どもから大人まで最もイルカと遊びやすいプログラム。膝位の深さまで海に入って、直接イルカたちと楽しく遊びながら学ぶ。身長110cm以上で泳げる方は、1回ずつイルカにつかまって泳げる。

・ファミリードルフィンS(スイムプラス) ¥84,000/1組(6名まで)
  ドルフィンエンカウンター S(スイムプラス)のグループ貸切版。

・ドルフィンオーシャン アドベンチャー ¥22,000/1人
  ※中学生以上、泳げる方
  船で沖合に暮らすイルカのもとへ行き、まるで野生のイルカと一緒に泳いでいるかのように楽しく遊びながら学べるプログラム。

2021年1月時点の情報です。
価格はすべて税抜き。
詳しくは公式サイトでご確認ください。

さまざまなドルフィンプログラムが用意されているので、参加する方の年齢に合わせて楽しむことができます。

上記のプログラムの中で、僕たちはファミリードルフィンS(スイムプラス)に参加しました。

tsune

ドルフィンプログラム・ファミリードルフィンS(スイムプラス)の写真・体験レビュー

私たちが2020年9月にファミリードルフィンSに参加した時のことをお伝えします。

予約

ホテルに到着して、記帳後まず初めにアクティビティの予約をしに行きました。絶対にドルフィンプログラムは参加したいと計画していたからです。

アクティビティカウンター

どこで予約するか分からなかったので、1Fマーケットプラザ前にあるアクティビティカウンターに尋ねてみました。こちらで予約を受け付けてくれました!

わたしたちは、ドルフィンエンカウンター S(スイムプラス)を申込む予定でした。というのも、グループで14,000円だと勘違いしていたからです…。(公式サイトで、1組と書いていなければ一人当たりの値段だったようです。)

すると受付の方から、
「6人でお申込みですとファミリードルフィンS(スイムプラス)の方が貸切ですしお得ですよ」
と提案していただきました。

予想以上の出費になってしまいましたが、どうしてもイルカと泳ぐ体験をしてみたかったので、ファミリードルフィンSを予約しました。

risa

子供料金がないため、ほかの方と一緒に参加するドルフィンエンカウンターSの6人分と貸切のファミリードルフィンSが同じ金額(税抜84,000円)でした。

事前準備

予約をしたら、人数分の同意書を渡されます。内容を確認し、署名をします。

ドルフィンプログラムの同意書

署名した同意書は、当日受付時に渡します。

当日の受付

水着に着替えて、ホテルから出発です。屋内プールでタオルを借りてから向かいました。

当日の受付はアクティビティカウンターではなく、リーフガーデン奥にあるドルフィンラグーンカウンターで受付をします。

ルネッサンスリゾートオキナワのドルフィンラグーンカウンター

名前を伝えて、人数分の救命胴衣を受け取ります。

ドルフィンプログラムの子ども用救命胴衣
星柄のかわいい救命胴衣

子ども用の救命胴衣もありました。小さい子連れでも安心です。

装着したら、海辺へ移動します。そこでインストラクターの方からイルカの生態についてレクチャーを受けます。
途中クイズがあったのですが、3歳の息子が発した素直な一言が正解で、大人たちは驚きました。

いよいよイルカのラグーンへ!

桟橋を渡って、まずはイルカのお部屋を見学します。

ルネッサンスリゾートオキナワのドルフィンラグーン、イルカのお部屋

一つのお部屋に2頭ほどいました。

ドルフィンラグーンのお部屋からのぞくイルカ

通りすぎるわたしたちのことを見つめるイルカもいました。

プチイルカショー

イルカのラグーンにつくと、まずはイルカのことを学びつつのショーを見せてくれます。トレーナーの指示にしたがって速く泳いだり、高くジャンプしたり間近で見ることができます。

トレーナーからエサをもらうイルカ

トレーナーさんの手の動きに合わせて、キュイキュイと鳴き声を出す姿はかわいかったです。

イルカとのふれ合い

次は一人一人が順番に海に入ります。太ももの高さくらいになるよう、海の中に足場が組んであります。

トレーナーさんに教わったとおりイルカにジェスチャーで指示をします。するとイルカがこちらの動きにならって芸を見せてくれます。なんてかしこい子…!

手を出して待っているとほっぺにキスをしてくれます。イルカの可愛さに家族全員メロメロでした。

イルカにつかまって泳ぐ

このプログラムの醍醐味、イルカにつかまって泳ぎます!先ほどふれ合ったイルカから交代して、今度は体の大きなイルカが登場します。

足場から奥までの往きはイルカの背びれにつかまって泳ぎます。

イルカの背びれにつかまって泳ぐ

この時のコツは、腕に力をいれないことです。指先だけしっかり背びれにつかまり、あとは肘もまっすぐ足もだらりとしてイルカに身を任せます。

奥まで行くと、腰までの高さの浅瀬で降ろしてくれます。帰りはイルカがあおむけになり泳ぎます。両ヒレにつかまり泳ぎを楽しみます。

仰向けのイルカにつかまって泳ぐ

両手を開いてつかまるからか、帰りの方が安定して泳ぎを楽しめました。

自分では出せないスピードですいーっと水面を移動するのは楽しいです。人にとっては早いですが、イルカのトップスピードで泳ぐわけではないので安心して楽しめます。

小さい子はどのように楽しめるのか

身長110センチ以下の子は、イルカにつかまって泳ぐことができません。その代わりにたくさんイルカとふれ合わせてもらえます。

小さい子とイルカのふれ合い

大人が一人付き添って、海の中の足場に立ちます。イルカがそばに寄ってくれて体の色々なところをなでさせてくれます。背中やおなか、普段さわれない尾びれをなでなでしました。

イルカをなでる3歳児

初めはおそるおそる触っていましたが、そのうち慣れたようで自ら進んでなでていました。

プログラムを満喫できない小さな子どもにも配慮がされていて素敵でした。

良かった点・反省点

ファミリードルフィンS(スイムプラス)のアクティビティ自体は良い点しか見つかりません!

なので、参加する側が気を付けておいて良かったこと、次回は気を付けようと思ったことを挙げていきます。

良かった点

屋内プールでタオルを借りてきてよかった

外に向かうついでに屋内プールからタオルを借りてきたのですが、これは正解でした。順番に海に入ったり出たりするので、びしょ濡れのままだと寒く感じる時がありました。軽く体をふけるよう、少なくとも1家族に1~2枚タオルを借りておくといいかもしれません。

羽織もの、シューズの装備を整えておいてよかった

ラッシュガードを着るママと子ども

ラッシュガードを子どもも女性も男性もみんな着てきてよかったです。家族がイルカとふれ合っている間、海から上がって順番を待っていると日差しが強い時がありました。日差し対策はもちろん、ふれ合い中にウミヘビが遊びに来た時も、素肌でいるよりよかったと感じました(係の方が安全を確認してからふれ合いを再開しました)。

また、この旅行にあわせてマリンシューズを購入したのですが、これも正解でした。
マリンシューズとは、水辺のアクティビティなどでも活用できる水陸両用のアウトドアシューズです。海の中の足場は少しすべりやすくなっているので、ビーチサンダルのようにするっと脱げてしまうことなく、足の先全体を守ってくれるマリンシューズを買ってよかったです。

risa家が買ったのはこちら!マリンシューズには珍しいシンプルな見た目と豊富なカラー・サイズに惹かれました。

サイズ展開が豊富だから、家族みんなでお揃いにできるのがいいね。

tsune

反省した点

料金の見方を間違えていた

上記でもお話ししましたが、はじめ1グループで14,000円だと勘違いしており、この価格で特別な体験をできるのならやるしかない!と思っていました。

実際に体験した後ですとグループで14,000円は価格破壊すぎるなと分かるのですが、事前情報があまりない中で調べていたので勘違いしてしまいました…。
予約する時にアクティビティカウンターで正しい料金を知り、子どもにも親にも「イルカとふれ合おう!」と言ってしまった後だったので、引くに引けず参加することにしました。

結果、参加して良かったです!
ですがきちんと料金を知っていればその分予算を確保できたなと反省しました。

写真を買うのを忘れた

カメラと写真

ドルフィンプログラムに参加していると、カメラマンの方がついて写真を撮ってくれます。その写真を数時間後にドルフィンラグーンカウンターに貼りだしてくれて、そこから買うことができます。

ですが、その後バタバタしてすっかり屋外のドルフィンラグーンカウンターに行くのを失念してしまいました。
もちろん写真は自分たちのスマホで撮っていましたし、カメラマンさんも撮影ポイントを場面ごとに教えてくれるので夫や父がたくさん写真を撮ってくれました。

しかし、やはりスマホに限界はありますし、なかなかない特別な体験をしたのだからきれいに残せるものがほしかったです。

risa

せめて息子とイルカがふれ合ってる写真だけでも買いたかった…!

せっかくなので写真を買うぞ!と思っていらっしゃる方は行きそびれないよう注意してください。

まとめ

ルネッサンスリゾートオキナワのイルカ

ファミリードルフィンS(スイムプラス)の料金は税込92,400円と高いですが、かなり満足度の高いアクティビティでした。

ドルフィンプログラムの種類が豊富なので、参加する方々に合わせて選べるのも魅力的です。
スタッフの方も常に子どもが楽しめてるか見ながら進めてくださったのでいい思い出になりました。

普段水槽やショーでしか見れないイルカと間近にふれあうことで、子どもと思い出に残る体験をしてみてはいかがでしょうか。


最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事がどなたかのお役に立てれば幸いです。


ルネッサンスリゾートオキナワのホテル紹介もよろしければご覧ください。

こちらもどうぞ
ルネッサンスリゾートオキナワホテル紹介
子連れリゾートに最適!【ルネッサンス リゾート オキナワ】

続きを見る

\FOLLOW ME!!/

-子連れ旅, 旅行記
-

Copyright© こづれた , 2022 All Rights Reserved.