子連れ旅 旅行記

【ロイヤルホテル那須】朝食バイキングは展望が開放的〈那須子連れ旅行④〉

 

ロイヤルホテル那須は遊び場が多く、遊び盛りの2歳児は興奮してなかなか眠れません。
ようやく寝たのは0時過ぎでした。

広々としたベッドで気持ちよく眠ってしまい、気が付いたら朝の8時半!
この日の最終入場は9時だったのであわてて朝食会場へ向かいました。

 

夕食と同じく、13階にある展望レストラン「天空の森」で朝食をいただきました。

 

「天空の森」朝食バイキング

遅い時間かと思いましたが、まだ少し混んでおり今回も窓際の席に座れませんでした。
開放的な窓から緑がみえ、レストラン全体が明るく爽やかでした。

 

まずは、息子のごはんから取りに行きます。
珍しく「いっしょにとりにいく!」と言ったので、息子と一緒に子ども用バイキングコーナーへ行きました。
カラフルマフィン子どもと一緒にバイキングを見て回るときは、台が高いため抱っこして歩く必要があります。
しかし、子ども向けに作られたバイキングコーナーは台が低く、子どもが歩いて取れるようになっています。
親は抱っこする負担がなく、息子も自分で選べるので楽しそうでした。

子ども用の麦茶パックがあり、ありがたかったです。
ホテルバイキングとなるとやむを得ずジュースを与えることが多くなっていたので…。

子ども用バイキングコーナーとは別の場所ですが、息子はコーンフレークを気に入り3回ほどおかわりしていました。
普段与えていない食べ物も挑戦できるので、バイキングはいいですね!

 

息子のご飯を取り終えたので、今度は交代でパパとママのご飯を取りに行きます。

 

ライブキッチンライブキッチンではオムレツを焼いてくれます。シンプルなオムレツですが、バターたっぷりです。

右側にいるにわとりのぬいぐるみはこちらのまねをして喋るおもちゃです。
息子はにわとりに「おはよう!」と何回も言って楽しんでいました。

ソースはトマトとデミグラスから選べます。
オムレツ・トマトどちらもおいしいですが、わたしのおすすめはデミグラスです。オムレツ・デミグラスとても濃厚で、シンプルなオムレツに合っていました。

昨夜お腹いっぱい食べたので朝食バイキングは少ししか入らない、と思っていましたが2皿食べてしまいました。

 

クリームコルネット

朝から甘いものを食べられる幸せ。

 

お茶漬け

おにぎり

子どもにあげやすいおにぎりもあります。

 

 

キャラメル フレンチトースト

フレンチトーストのつけあわせ

キャラメルフレンチは、甘さ控えめで食べやすいです。横に置いてある生クリームをつけて甘さを調節することができます。

朝もデザートコーナーが豊富です。

抹茶

キャラメルポテト

 

デザート
左は小さい雪見だいふく、右は冷凍マンゴーです。
雪見だいふくが食べ放題はうれしい…!

 

昨夜もバイキングでたくさん食べたにもかかわらず、魅力的なメニューがたくさんで食べ過ぎてしまいました。

 

 

帰り際、息子が入り口付近にある大きなホワイトボードを発見。
夫は朝風呂に行き、わたしと息子はしばらく遊ぶことにしました。ホワイトボード
すでに3人ほどの子どもたちが遊んでいましたが、大きなホワイトボードを台で区切ってあるので場所の取り合いは起きませんでした。
4色ほどマーカーもあり、楽しくお絵かきをすることができました。

 

ひとしきり遊んだあと、お部屋に戻り今度は部屋のおもちゃで遊びました。
子どもの体力はすごいです…。

 

「天空の森」バイキング・まとめ

子ども用バイキングやおしゃべりする人形、遊び場など子どもにやさしい配慮があふれているレストランです。
しかしそれだけでなく、ほかのホテルバイキングでは見ないような一味ちがうメニューが多く、大人も楽しく食事をとることができました。

 

次は、チェックアウトから帰りの道中をお伝えしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

-子連れ旅, 旅行記

Copyright© こづれた , 2022 All Rights Reserved.