子連れ旅 旅行記

【ルネッサンスリゾートオキナワ】フォーシーズンのランチブッフェはコスパよし!

2021年2月4日

ルネッサンスリゾートオキナワフォーシーズン ランチ

※この記事は、2020年9月時点の情報です。
 新型コロナウイルスの影響により記事の内容と異なる可能性があるため、最新の状況は公式サイトでご確認ください。

ルネッサンスリゾートオキナワのレストランの中でも、高級感漂う「フォーシーズン」。

おしゃれなフレンチ料理、シェフが目の前で調理してくれるお肉・魚介の鉄板焼き…。せっかくのリゾートステイなのだから、特別な食事を楽しみたいですよね。

さすが高級レストラン、お値段が一番安価なコースで一人11,000円か…。
今回はアクティビティにお金をかけたいから見送ろう…。

tsune

そんな時におすすめなのが、フォーシーズンのランチブッフェ!

高級レストランの雰囲気そのまま、美味しいお料理が食べ放題なんです!

フレンチ&鉄板焼き 「フォーシーズン」

ルネッサンスリゾートオキナワのフォーシーズン ランチ
(画像は公式サイトより)

ランチの基本情報

営業時間土・日・祝日の
12:00~14:30
場所ルネッサンスリゾートオキナワ 2F
料金大人  ¥3,630
小学生 ¥1,815
幼児(3~5歳)¥1,089
電話番号098-965-0707・内線13
(8:00~21:00)
公式サイトhttps://renaissance-okinawa.com/restaurant/fourseasons/
詳しくはこちらでご確認ください。

できるだけ予約をして行くのがおすすめです。

わたしたちは予約をせずに開店と同時に行きましたが、予約された方優先とのことで30分ほど待ちました。

フォーシーズン 予約用座席図
risa

30日前より早く予約すれば座席の指定もできるようです。

ランチブッフェ・メニュー(公式サイト記載)

〈鉄板コーナー〉
・ビーフステーキ グリーンペッパーソース
・沖縄近海魚のソテー ピッツァオーラ風
・天然ブリのポワレ ドライトマトオイル
・骨付きポークロースト香草風味 シャルキュティエソース
・季節野菜の鉄板焼き 香草バター風味

〈アンティパスト〉
カプレーゼのヴェリーヌ/県産茸とホウレン草のキッシュ/サーモンのピンチョス 瞬間スモーク/レッドデビルドエッグ/イチジクと栗の入ったパテドカンパーニュ 恩納村野菜のマリネ添え/シーフードとクスクスのサラダ クリスマスリース仕立て/紅イモのフラン バルサミコクランブル添え

〈サラダ〉
彩り野菜のサラダ

〈カービングサービス〉
ハモンセラーノ

〈スープ〉
本日のおすすめスープ

〈シェフのおすすめパスタ〉
・リコッタチーズのラビオリ ポルチーニクリームソース
・牛肉とレッドビーツのラグー
・茸とドライトマトのペペロンチーノ
・ペスカトーレ
・スーチカーのカルボナーラ

〈スペシャルスイーツ〉
・イチゴのミルフィーユ ヴェリーヌ仕立て
・ラズベリーのクリームブリュレ
・ココナッツアイスクリームとミックスベリーのヴェリーヌ

〈スイーツ〉
バスクチーズケーキ/木苺のロールケーキ/ミックスベリーとチーズのムース/ココナッツとパッションフルーツムース/ラズベリーとチョコレートのムース/チョコレートのタルト/ブルーベリータルト/パンプリン/粟国塩のキャラメルプリンと洋梨のコンポート/ホワイトチョコレートのブランマンジェ、木苺ソース/イチゴのパンナコッタ/リンゴとキャラメルのマフィン/プロフィットロール/パイナップルとパッションフルーツのデニッシュ
ストロベリーシフォンケーキ/チョコレートケーキ/パイナップルサブレ/季節のフルーツ/チョコレートデニッシュ

2021年1月時点のメニューです。
(季節によって変わる場合があります。)

メニューが豊富!!これが3,000円台で食べられる料理の品数で間違いないか心配になるレベルです。

フォーシーズン ランチブッフェの写真&レビュー

risa

2020年9月にrisa家が行った際の写真とレビューをお伝えします。
フランス料理の名前がむずかしかったので、わかる範囲で調べてみました。

レストランの中

ルネッサンスリゾートオキナワ・フォーシーズンの内装

開店直後ですが、お客さんでいっぱいです。

ルネッサンスリゾートオキナワ・フォーシーズンの内装
ルネッサンスリゾートオキナワ・フォーシーズンの内装 鉄板焼コーナー

座席は海の見える窓際と鉄板焼コーナー目の前の2種類ありました。

フォーシーズンの座席

わたしたちが案内された座席はこちら。プライベートビーチが目の前に広がる気持ちのいいお席でした。

子ども用のイスも高級感があります。

お食事

シェフのおすすめパスタ

席について、まず説明を受けるのがこちら。

シェフのおすすめパスタです。オーダー式で、座席についたまま注文し作り立てのパスタを提供してくれます。わたしたちが訪れた際は、夏野菜とアンチョビのペペロンチーノ・ペスカトーレ・スーチカーのカルボナーラの3種類から選ぶことができました。

うれしいのは写真左側に書いてある文字!パスタも何度でもいただくことができます。

高級感あるオーダー式で食べ放題はうれしいね

tsune
ルネッサンスリゾートオキナワ・フォーシーズンのスーチカーのカルボナーラ

わたしが頼んだのはスーチカー(沖縄の豚の塩漬け)のカルボナーラ。食べ応えのあるお肉と濃厚なカルボナーラ、チーズのパリパリがアクセントになってとても美味しかったです。

夫のtsuneはペスカトーレを注文。魚介類の具材がごろごろ入っていて、食べ放題でいただけるクオリティとは思えないほどでした。

パスタは少なめに作られているので、ほかのパスタやブッフェを楽しむのにちょうど良い量でした。

どうしてもおかわりをしたいけどほかの料理もたくさん食べたかったので、一緒に来ていた妹とおかわりしたパスタをシェアして楽しみました。

前菜コーナー

パスタはオーダーしてから作り始めるので、待っている間に前菜をとりにいきました。

フォーシーズン・ランチブッフェの前菜コーナー

前菜もおしゃれ!

サラダにかけるドレッシングもカラフルできれいです。

マンゴードレッシング、ゴーヤドレッシング、ハイビスカス塩こうじドレッシングと沖縄を感じさせるラインナップです。

お皿に乗ったサラダ、

彩り野菜のサラダにマンゴードレッシングをかけて、パテ(肉や魚をムース状に練り上げたもの)、カプレーゼのヴェリーヌ(ガラスの小さい器に入れた料理のこと)、魚介の前菜です。

カプレーゼは美味しくて軽く食べられるので、何度も取りに行きました。

カービングサービス ハモンセラーノ

前菜をとっている時にふと目に入ったハモンセラーノの原木。生ハム大好きなので、じーっと見ていると…

「お取り分けいたしますよ。お席でサーブいたしますので座席にどうぞ。」とサーバーの方が声をかけてくれました。

席に戻ると、すぐに生ハムの原木をのせた台とともに来てくれました。

生ハム・ハモンセラーノの原木

生ハムを食べる人数を聞いて、目の前で切り分けてくれます。

原木から切り分けられた生ハムと付け合わせのフルーツ

切り出されたばかりの生ハムはとても美味しい!付け合わせのフルーツも美味しかったです。

risa

こちらもおかわりしました。
何度も来ていただくのは申し訳ないので、2回目にお願いした時は多めに切り分けてもらいました。

鉄板焼コーナー

いよいよメインの鉄板焼です!

ルネッサンスリゾートオキナワ・フォーシーズンの内装 鉄板焼コーナー

鉄板焼コーナーを見たとき、
「あれ、さすがにこれは食べ放題じゃないよね…?一人ひとつメインを選ぶのかな?」と思っていたら…。

こちらも食べ放題です!(思わずレストランの方に確認してしまいました。)

わたしたちが訪問した際は、牛肉・豚肉・魚介の三種類のメニューがありました。

ビーフステーキ 赤ワインとレフォールのソース

まずは鉄板焼きといえば牛ステーキ!

シェフはフランスの方?のようで、気さくに話しかけていただきました。焼きあがるのを待つ間、簡単なフランス語講座をしてくれました。(夫は特に話さなかったということなので、女性限定かも?)

ビーフステーキの赤ワインとレフォール(ホースラディッシュ)のソースです。

食べ放題で本当にいいのか…。美味しさはもちろんのこと、盛り付けまできれいで驚きました。

こちらもおかわりしました!

骨付きポークのロースト 香葉風味 シャルキュティエールソース

お次はローストポーク。

ルネッサンスリゾートオキナワ・フォーシーズンのローストポーク
ローストポークを鉄板で焼き上げるシェフ

豪華な骨付き肉を目の前で調理してくれます。

お皿に盛りつけられた骨付きポークのロースト

骨付きポークのロースト 香葉風味 シャルキュティエールソース(ピクルスとマスタードのソース)です。

本当にこれが何度もおかわりできる料理の盛り付けなのでしょうか…。ソースがとても美味しく、お肉もやわらかいです。

夫は鉄板焼の中でもこのメニューが一番気に入ったようでした。

魚介類のソテー スープ仕立てペルノー風味

最後は魚介類の鉄板焼き!

鉄板焼でシェフが魚介類のソテーを調理している

まさに「魚介類」。複数の魚介を一度に調理してくれます。

フォーシーズンの魚介類のソテースープ仕立てペルノー風味

魚介類のソテー スープ仕立てペルノー(薬草系のリキュール)風味です。

エビがぷりぷりで美味しかったです。

risa

こんな立派なメインディッシュたちを何種類でも何度でも食べられるのはしあわせー!

ティーカウンター

フォーシーズンのランチブッフェではハーブティーが飲み放題です。

なんとティーバッグのハーブティーではありません。

ティーカウンターへ行き、メニューの中から欲しいハーブティーを伝えて席へ戻ります。しばらく席で待っていると、ポットとカップを持ってきてくれます。

ポットに入った飲み放題のハーブティー

初めて見た、オリーブのハーブティーを頼んでみました。不思議な味でした。

このほかにも定番のカモミールなどたくさんの種類があったため、いくつも頼みすぎておなかがタプタプになってしまいました。

デザートコーナー

最後はお楽しみデザートコーナー。前菜コーナーと同じ場所にあります。

フォーシーズンのランチブッフェ 抹茶シフォンケーキ

抹茶のシフォンケーキ。切るのがもったいない…。

ラズベリーマカロン

かわいいスイーツたち。3歳の息子はマカロンが気に入り、何個も食べました。

フォーシーズンのデザートバイキング

種類が豊富でどれも凝ってるものばかり!

フォーシーズンのドランゴンフルーツゼリーとココナッツプリンパッションフルーツソース

南国スイーツ。ドラゴンフルーツのゼリーは初めて見ました。

ランチブッフェのスイーツバイキング

デザートの中でのお気に入りは写真の中段にある抹茶オペラです。甘さと苦みがちょうどよく、たくさん甘いものを食べる中でほっと一息つける味でした。


デザートコーナーにも、目の前で調理していただける「スペシャルスイーツメニュー」があります。

スペシャルスイーツメニュー

2020年9月に訪れた際は、マンゴーアイスクリームのヴァッシュラングラッセ(アイスとメレンゲのデザート)・ココナッツクリームとミックスベリーのヴェリーヌ(ガラスの小さい器に入れた料理のこと)・パッションフルーツのクリームブリュレの三種類がありました。

パッションフルーツのクリームブリュレを作るパティシエ

パッションフルーツのクリームブリュレを作っていただきました。目の前で焼き色を付けてくれるとテンションが上がります。

お皿に乗ったパッションフルーツのクリームブリュレ

パッションフルーツのやさしいクリームとパリパリの表面が美味しかったです。重すぎないのでパクパク食べてしまいました。

まとめ

フォーシーズンのランチブッフェはコスパが良すぎでした!

美味しさも、盛り付けなどの見た目も食べ放題とは思えないクオリティの高さです。大人一人5,000円もしないのに高級レストランの種類豊富な料理を味わえるのは驚きです。

ルネッサンスリゾートオキナワに宿泊された際は、おなかを空かせてフォーシーズンのランチブッフェを食べに行ってみてはいかがでしょうか。


最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事がどなたかのお役に立てれば幸いです。


セイルフィッシュカフェの朝食ブッフェの記事もよろしければご覧ください。

こちらもどうぞ
セイルフィッシュカフェの朝食
【ルネッサンスリゾートオキナワ】セイルフィッシュカフェの朝食は子連れにおすすめ!

続きを見る


ルネッサンスリゾートオキナワのホテル紹介は下記記事をどうぞ!

こちらもどうぞ
ルネッサンスリゾートオキナワホテル紹介
子連れリゾートに最適!【ルネッサンス リゾート オキナワ】

続きを見る

-子連れ旅, 旅行記
-

Copyright© こづれた , 2022 All Rights Reserved.