子連れ旅 旅行記

子連れドライブ旅行!狭山PA・上河内SA〈那須子連れ旅行記①〉

2020年2月11日

今年は暖冬と言われていますが、やはり2月は寒い…!
そこで身体をあたためるためにも、2歳児の息子を連れて那須の温泉付きホテルへ行くことにしました。今回はホテルへ車で向かう道中についてお伝えします。

子連れ旅行には車移動が精神的に快適だとあらためて感じました。

子連れ旅行は車がいい!

なんといっても車での移動は個室なので、気を張ってる時間が短くなることで精神的に楽になります。
また、サービスエリアやパーキングエリア等寄り道を楽しむことができます。サービスエリア等は気軽にその土地に関する食事をとることができ、わくわくするので好きです。

車内の様子

おなかがすいたり、眠気から不機嫌になり泣き叫びます。そんな時は、おやつを与えたり、しばらく時間を置くことで眠ってくれたりします。おむつも駐車中に車内でささっと替えることができますetc…。

子どもの機嫌や要望に応えやすい環境です。

寄り道を紹介

①圏央道・狭山(さやま)パーキングエリア 外回り

狭山パーキングエリア・看板
子どもだけ家で朝ご飯を食べたので大人のお腹はぺこぺこ。大人の朝ごはん兼子どもの間食として、狭山パーキングエリアのフードコートへ寄りました。
お盆を持って注文するスタイル。うどんチェーン店と同じ形式です。

ミニたれかつ丼 440円 胃が小さい人に嬉しいサイズ&価格
とり天 180円 大きい

ミニたれかつ丼・とり天

夫は肉汁うどん(660円)を注文していました。つけうどんで、つけ汁には具がたくさん入っていました。
子どもはたれかつ丼と肉汁うどんを少しずつ食べて満足げでした。

②東北自動車道・上河内(かみかわち)サービスエリア 下り

とんきっき店舗休憩のために寄りました。ぎょうざ大好きである我が家はフードコート内にある豚嘻嘻(とんきっき)へ。こちらは宇都宮餃子屋さん。通常のフードコートでも食べることができますが、せっかくなので併設されているイートインスペースでいただくことにしました。
食券で注文するスタイルです。

ぎょうざ(6個) 360円
焼き餃子ぱりぱりの羽があっておいしい!なかなか野菜を食べてくれない子どもも、
餃子だとパクパク食べてくれるのでありがたい。

食べ終えたあとの食器は購入場所ではなく、フードコート全体の返却口へ運びます。
返却口のお隣にかわいらしいベビールームがありました。おむつ替え台2つと奥に授乳スペースがあります。扉で仕切れる授乳スペースの中にはおもちゃやぬいぐるみがたくさん置いてあります。

ベビールーム内

ベビールーム内

お手洗いにもおむつ替え台がありましたが、それとは別に子どもが楽しめるようなベビールームも整っていたので素敵でした。

まとめ

2歳の息子を連れてのドライブについてお伝えしました。

私は飛行機や電車での旅行も好きです。長距離であれば、目的地付近まで運んでもらえる移動が圧倒的に身体が楽ですし、旅行している…!と強く感じることができます。

しかし、短距離であれば、車での旅行がおすすめです。運転を交代すれば休みつつ行けるので身体的な負担も減りますし、周囲への配慮が少なくすむドライブ旅行は快適でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次は、泊まったホテルについてお伝えします。

こちらもどうぞ
ロイヤルホテル那須・外観
【ロイヤルホテル那須】子連れに優しいおもてなしがたくさん〈那須子連れ旅行記②〉

続きを見る

スポンサーリンク

-子連れ旅, 旅行記
-,

Copyright© こづれた , 2022 All Rights Reserved.