子連れ旅 旅行記

【ロイヤルホテル那須】ディナーバイキングは大人も楽しい〈那須子連れ旅行記③〉

2020年2月17日

レストラン入口ロイヤルホテル那須内にある、バイキングレストラン「天空の森」で夕食・朝食ともにいただきました。
この記事では、大人も2歳の子どもも大満足なディナーバイキングについて、お伝えします。

ホテルの施設については、下記記事をご覧ください。

こちらもどうぞ
ロイヤルホテル那須・外観
【ロイヤルホテル那須】子連れに優しいおもてなしがたくさん〈那須子連れ旅行記②〉

続きを見る

レストラン「天空の森」 基本情報

ホテル最上階である13階にある展望レストランです。

営業時間
【夕食】
日~金曜日 18:00~20:00(最終入場19:00)
土曜日・休前日 18:00~21:00(最終入場20:00)

【朝食】
月~土曜日 7:00~9:30(最終入場9:00)
日曜日 7:00~10:00(最終入場9:30)
※夕食時間・朝食時間は、変更になる場合がございます。

公式サイトより
https://www.daiwaresort.jp/nasu/restaurant/index.html

ディナーバイキング

バイキングのために、昼ごはんは餃子だけ食べていた我が家。おなかがぺこぺこだったので、開店から少し経った18時半頃に向かいました。

週末からずらして宿泊していたにもかかわらず、18時半には窓際の席がすべて埋まっていました。
バイキング台に近い席はたくさん空いていましたが、展望レストランなので窓際に座りたい!と考えている方はもう少し早く行った方がいいかもしれません(※遅い時間については後述)。

席について、まずは息子の食事を急いで取りに行きます。

子どもが自分でとれる、おうち型のかわいらしいバイキングコーナーがあります。
離乳食も好きなものを選んでとれるようになっており、小さい子どもがいる家庭にもうれしい配慮がされています。

息子の食事を渡したらいよいよ大人のターン!
まずは前菜から取りに行きます。
前菜コーナー右側にあるカプレーゼがおいしく、何度も取りに行ってしまいました。
真ん中にいるパンダは、まねをして喋るおもちゃです。2歳の息子がたいそう気に入り、何度も話しかけてよろこんでいました。パンダ以外にも、喋るぬいぐるみがところどころに置いてあります。

そして外せないメニュー・ステーキ!目の前で焼いてくれます。
ソースも選べましたが、岩塩とわさびでいただきました。ぺろりと食べてしまい、もう一皿取りに行きました。

バイキングであまりみかけないおでん。気になったのですが胃袋が足りず…残念です。


エビフライ大きなエビフライにテンションがあがります。衣で大きさを盛っている…ということは一切なく、衣は薄く大きなえびでした。
えびが大丈夫な方はぜひ食べてほしいです!

お寿司お寿司のコーナーもあり、なんとのどぐろもありました。少し炙ってありおいしかったです。

夫が何度もおかわりしていたのは、「はがまぶし」です。
はがまぶしうなぎの身がごろごろ入っており、「これが食べ放題でいいのか」とよろこんでいました。

この家系ラーメン、好きです!2杯食べてしまいました。

飲み物も豊富で、ファミレスにあるようなドリンクバーとコーヒーマシン、冷蔵庫に入っている飲み物がいくつかありました。わたしのお気に入りはレモン牛乳です。
ストローは紙でできていました。
有料でお酒飲み放題もありました。スパークリングワインもあるようで、少し惹かれました。


デザートも豊富です。


子どもが大好きなあのかたちのもなかもあります。笑
あんこや生クリーム、タピオカ、カラースプレー等で自分の好きなもなかを作れます。
こちらのショーケースにあるケーキは、スタッフさんが取ってくれます。種類が多く、どれもおいしかったです。
特におすすめなのが、右上にあるバスクチーズケーキです。好きなものを好きなだけ食べたあとでも、おいしく甘さ控えめで見た目ほど重くないのでするりと食べてしまいました。

お腹いっぱいになって部屋へ戻る頃には、あたりが暗くなっていました。街が見える窓辺は夜景が見えますが、自然に囲まれた景色の席だと真っ暗でよく見えない感じがしました。
山の景色を見たい方は、なるべく空が明るめの時間に行った方がいいかと思います。

次は、朝食バイキングについてお伝えします。

こちらもどうぞ
オムレツ・デミグラス
【ロイヤルホテル那須】朝食バイキングは展望が開放的〈那須子連れ旅行④〉

続きを見る

スポンサーリンク

-子連れ旅, 旅行記
-

Copyright© こづれた , 2022 All Rights Reserved.