子連れ旅 旅行記

子連れ3世代沖縄旅行記・【ルネッサンスリゾートオキナワ】でのんびりリゾートステイ①

2021年3月13日

子連れ3世代沖縄旅行

※この記事は、2020年9月時点の情報です。
 新型コロナウイルスの影響により記事の内容と異なる可能性があるため、最新の状況は公式サイトでご確認ください。

夏休みを利用して、夫婦・3歳の息子・両親・妹と沖縄へ旅行しました。

観光というよりは、ゆったりリゾートステイで日常を忘れて過ごしたいと考えました。

小さい子を連れての道中や、マリオット系列のホテル・ルネッサンスリゾートオキナワでのリゾートステイ、3世代旅行の過ごし方など実体験によってわかったことをお伝えします。

こちらもどうぞ
ルネッサンスリゾートオキナワホテル紹介
子連れリゾートに最適!【ルネッサンス リゾート オキナワ】

続きを見る

こちらもどうぞ
3世代旅行準備
3世代旅行の良かったところ・気をつけた5つのこと(子連れ3世代沖縄旅行)

続きを見る

この記事では、2泊3日のうち出発~2日目午前中について記載しています。

1日目

子連れ旅行の道中

羽田空港までの道のり 車で行くなら羽田空港駐車場が便利!

家から空港まで距離があり、動き盛りの息子と2泊分の荷物があったため、車で向かうことにしました。

また、沖縄を長く満喫するため朝早い便を選んだので車移動がベストでした。

車でドライブ

わたしたちが利用したのは、「羽田空港駐車場」です。空港ビル直結で小さい子連れや荷物の多いときに便利な駐車場です。

飛行機はJALを利用したので、第一ターミナル直結の第2駐車場を予約しました。当日スムーズに入庫出来てよかったです。

羽田空港に直結の駐車場予約については下記記事をご覧ください。

こちらもどうぞ
羽田空港第2駐車場予約方法
子連れで羽田空港を利用するなら、羽田空港駐車場がおすすめ!第2駐車場の予約方法

続きを見る

羽田空港駐車場がJALカード特約店なのはうれしいね

tsune

両親とは駐車場で待ち合わせをして一緒に空港に入りました。

朝6時前だったからか、開いているお店は少なく、空港は人がまばらでした。空港のカウンターにロボットがいました。グランドスタッフの方が遠隔操作しているのか、ロボット内蔵のカメラとマイクを駆使してお話したり身振り手振り対応をしてくれます。
息子はこれがお気に召したようで、話しかけたり手をふってました。(対応してくださり感謝です…!)

朝ご飯をみんなで食べたあと、早めに保安検査場を通過しました。家族交代で搭乗口近くを散歩させたり、飛行機を眺めたりして息子の体力を削っていきます。

risa

大人が5人もいると助かる~

6時過ぎ、出発時刻になったので搭乗です。3歳になったので優先搭乗ではなくなりました。

飛行機のなか

息子は初めての一人席。大人の真似をしてヘッドフォンをつけて楽しんでます。

飛行機を楽しむ3歳児男子

離陸の浮く瞬間と着陸の時は飲み物を飲ませたりお菓子を食べさせています。気圧の変化によって耳が痛くなるのを少しでも防ぐためです。

朝6時台と早い便を利用したことと直前まで動き回っていたおかげか離陸して数分で寝ていました。すごい体勢で寝ています…。

飛行機の中で寝る3歳男児

2時間40分ほどのフライトで沖縄に到着しました。途中起きましたが、ジュースを飲んだり持ってきたお菓子を食べたりして静かに過ごしてくれました。

2020年9月にJALを利用した際、新型コロナウイルスの影響なのか提供される飲み物の種類がいつもより少なかったです。お茶・アイスコーヒー・リンゴジュースから選べました。

那覇空港に到着!レンタカーを借りてホテルへ移動

到着してすぐには動かず、人が少なくなってから降りました。

荷物を受け取って到着ロビーに出るとかわいいお魚が!

那覇空港の大きな水槽

お魚が大好きな息子はしばらく水槽の前でじっと観察していました。

空港を出ると、横断歩道を渡った先にレンタカー送迎の停留所があります。各レンタカー会社のマークが目印としてあるので、分かりやすいです。
停留所は日差しを遮るものがなく、とても暑い…。帽子とサングラスを持ってきてよかったです。

わたしたちが利用したのはフジレンタカー。楽天トラベルから予約しました。

risa

期間限定割引クーポンを利用して、2泊3日・ミニバンで1万円強でした。

レンタカー会社の送迎ワゴンに乗り、営業所で説明を受けます。車を受け取って、いよいよ沖縄旅行の始まりです!

ルネッサンスリゾートオキナワ公式サイトによると、空港からホテルまで高速を利用して約60分とのことでしたが、わたしたちは高速を使わずのんびり向かいました。

ルネッサンスリゾートオキナワ 車でのアクセス方法
(画像は公式サイトより)

1時間半少しかかって、ホテルに到着しました。

ルネッサンスリゾートオキナワに到着!

エントランス 駐車場へはスタッフが入れてくれる

ホテルのエントランス前に車を停めると、スタッフの方が荷物を下ろすのを手伝ってくれます。
ひととおり下ろし終えると、車のカギを渡して駐車場に停めてもらえます。

このバレーサービスがあると高級なホテルにきた感じがします。
(入庫時のみサービスがあり、出庫時は自分で運転でした。)

ルネッサンスリゾートオキナワ エントランス

真っ白で明るいエントランスはまさにリゾートホテル!という感じでした。

ここでサーモカメラによる検温をして、ホテルの中へ入ります。

フロント

11時とチェックインにはまだ早い時間でしたが、先に記帳をすることができます。
一足先にプールで遊べたりアクティビティの予約をできたりするので早めに記帳するのがおすすめです。

ルネッサンスリゾートオキナワのフロント マリオットボンヴォイカウンター

沖縄の海のような青い壁とサンゴの飾りが美しいです。

チェックイン時間よりもだいぶ早かったので、フロントは空いていました。

ルネッサンスリゾートオキナワのフロント

まだ客室のカギは受け取れませんでしたが、パラダイスチャレンジクーポン15枚と館内利用券をいただきました。

パラダイスチャレンジクーポンは、連泊した宿泊者に対し、幼児を除き大人・子ども一人につき3枚ずつ配布されます。(どのアクティビティに利用できるかは公式サイトでご確認ください。)

館内利用券は、ロビーのエレベーターが工事中だったので、そのお詫びとしていただきました。
なお、2020年12月に工事は終わり、リニューアルオープンしているようです。

事前に調べた中で、宿泊初日の夕方に無料で数種類のアルコールと前菜をふるまってくれるパーティーがあり、参加したいと考えていました。参加希望者は当日フロントに予約をするようにとありましたが、やはり人気で11時に記帳した段階で予約いっぱい、参加できずでした。
このホテルは連泊される方が多いので、当日予約は朝の段階で埋まってしまうのかもしれません。

ルネッサンスリゾートオキナワの開放的なロビー

ロビーは吹き抜けで明るく、白を基調としていて開放的です。

ルネッサンスリゾートオキナワのロビー オウム

わたしたち夫婦がみんなの記帳を済ませている間、3歳の息子はロビーにいるオウムを観察していました。慎重な性格なので、慣れるまでずっとおばあちゃんの影からみていたようです。

大きな荷物は預け、お昼ご飯の時間までホテル内を散策することにしました。

チェックイン前にしたこと

まずは、アクティビティカウンターに行って予約できるものはしてしまうことにしました。

ルネッサンスリゾートオキナワのアクティビティカウンター

エントランスから入って右手、マーケットプラザ前にあります。ここで「ドルフィンプログラム・ファミリードルフィンスイムプラス」と「コーラルアドベンチャークルーズ」の予約を行いました。

「ドルフィンプログラム・ファミリードルフィンスイムプラス」は部屋付で、「コーラルアドベンチャークルーズ」はパラダイスチケット6枚を渡して予約しました。

risa

幼児も人数に含めてパラダイスチャレンジクーポンを渡す必要があります。

無事予約を終え、いよいよホテルを見て回ります。

ルネッサンスリゾートオキナワを散策する3歳男児

ロビーからプライベートビーチへ続く道をお散歩します。日差しが強いため息子はびしゃびしゃに汗をかいていました。

プライベートビーチがきれい。

ルネッサンスリゾートオキナワのプライベートビーチ

そのまま奥に進み、リーフガーデンに行きました。

ルネッサンスリゾートオキナワのリーフガーデン

ここは人が膝までなら入れるゾーンです。お魚と距離が近い!

ルネッサンスリゾートオキナワのリーフガーデンにいる魚

ここは観賞ゾーン。きれいな青いお魚がいっぱいいました。

ルネッサンスリゾートオキナワのリーフガーデンにいるカメ

カメさんもいます。少し高い位置にカメのプールがあるのですが、小さい子も見れるよう石の台があります。

ゆっくりリーフガーデンを見て回るとレストランの開店時間になったので、ホテル館内へ戻りました。

お昼ご飯は「フレンチ&鉄板焼 フォーシーズン」のランチブッフェ

ルネッサンスリゾートオキナワ2階にあるレストラン「フォーシーズン」。

開店直後に行きましたが、予約をしていないということで30分ほど待つことになりました。

案内されると、プライベートビーチ側の明るい席!

ルネッサンスリゾートオキナワのフォーシーズン テーブル
フォーシーズン ランチブッフェの前菜
フォーシーズンランチブッフェの生ハム
ハモンセラーノの原木

生ハムは座席でカッティングしてくれます。

鉄板焼料理も食べ放題でいいの!?と思わず興奮してしまいました。
盛り付けも食べ放題とは思えないほど一つ一つきれいです。

フォーシーズン・ランチブッフェのステーキ
ビーフステーキ
フォーシーズン・ランチブッフェのカルボナーラ
スーチカー(沖縄の豚の塩漬け)のカルボナーラ

パスタは注文してから作ってくれます。席についてすぐに注文するとちょうどいいかもしれません。

デザートの種類が多いです。シェフに仕上げていただくスペシャルスイーツもあります。

フォーシーズン・ランチブッフェのスペシャルデザート
パッションフルーツのクリームブリュレ
risa

ランチブッフェの様子は下記記事で詳しくお伝えしています。よろしければご覧ください。

こちらもどうぞ
ルネッサンスリゾートオキナワフォーシーズン ランチ
【ルネッサンスリゾートオキナワ】フォーシーズンのランチブッフェはコスパよし!

続きを見る

前菜・鉄板焼料理・座席でオーダー式のパスタ・生ハム・豊富なデザート・茶葉のハーブティー、すべて食べ放題で大人一人3,000円台とコスパがとても高いです。

クオリティーももちろん高く、家族みんな大満足でした。

チェックインをして客室へ

リクエストが通っていた&アップグレードしてもらえた!

お昼ご飯を終えるとちょうどいい時間になっていたので、フロントへ戻りました。

わたしたちはマリオットのゴールド会員なので、早めにチェックインすることができました。

カードキーを受け取って、エレベーターホールへ。

ルネッサンスリゾートオキナワのエレベーターホール

会員特典を利用して、事前にエレベーター近くの部屋をリクエストしました。
わたしたちが訪れた2020年9月は、工事のためエレベーターが一か所しかなかったのですが…。

エレベーターから降りてすぐの部屋でした!小さい子連れにはありがたいです。

そして、アップグレードもしてもらえました!

スーペリアツイン(画像は公式サイトより)

間取り図(画像は公式サイトより)

スーペリアツインと一番低いグレードの部屋を予約したのですが、デラックスツインと一段階グレードアップしていました。

デラックスツイン(画像は公式サイトより)

間取り図(画像は公式サイトより)

バス・トイレ別になったのは大変助かります。

さらにうれしいのは会員でない両親一家の部屋も一緒にアップグレードされ、隣の部屋にしてくれたこと。子どもを遊びに行かせたり、打ち合わせをしやすかったです。

デラックスツインの写真&レビュー

クローゼットはライトが付いており、明るく収納力もあります。
アイロン・アイロン台も用意されていました。

ルネッサンスリゾートオキナワ デラックスツインのクローゼット

なんとアロマポットとオイルも置いてありました。オイルの香りはグレープフルーツでした。
はじめて使ったので、部屋で休んでいる時は常に焚いていました。

ベッドサイドにある時計兼スピーカー。

枕を変えてもらうこともできます。

部屋の中に外からの明るい光が入ります。ベランダからプライベートビーチが良く見えました。

ルネッサンスリゾートオキナワ・デラックスツインの洗面台

こちらは洗面台。鏡にライトが埋め込まれていておしゃれです。タオルも様々なサイズがあり豊富に用意されています。

コットン&綿棒入れもおしゃれです。

アメニティはロクシタンでした。

ボディミルク
ソープ
バスルームにあったシャンプー・コンディショナー・ボディーソープ
ルネッサンスリゾートオキナワのデラックスツイン バスルーム

バスルームもピカピカでした。

子どもがよろこんだバスルームの仕掛け。わたしも初めて見たので驚きました。

ベッドルームから見た洗面台

ベッドルームから洗面所が見えるようになっているのですが、洗面所にあるスイッチを押すと…。

透明のガラスが目隠しに変わります。これなら恥ずかしくないです。
息子は「もう一回やって~!」と大喜びでした。

両親一家と別行動!

母が沖縄に行くのは初めてということもあり、夜ご飯までの間両親一家は万座毛へ観光することにしました。

わたしたちはホテルでのんびり過ごしたかったので別行動しました。息子はおでかけしたい!ということで両親一家と観光へ行きました。

三世代旅行の良いところ!久しぶりに子どもと離れて夫婦でゆっくり過ごします。

ルネッサンスリゾートオキナワのプライベートビーチ

さっそく水着に着替えて海へ!久しぶりに泳ぐので、子どもと遊ぶ前に勘を取り戻したいところ…!(もともと泳ぐのが苦手です。)

夫に教えてもらいつつ、とりあえず溺れないところまで仕上げました。

海水で簡単に浮くのが面白くて、夢中で遊んでいるとあっという間に両親一家が帰ってくる時間になっていました。
ルネッサンスリゾートオキナワから万座毛まで車を使って20分ほどで行けたようです。

携帯で連絡を取って、両親一家と息子と再会。お昼ご飯をおなか一杯食べたので、おなかが空くまで部屋で一休みすることにしました。

部屋についた途端、息子はぐっすり眠りにつきました。きれいな部屋でゆっくり過ごせるのも、多少いつもより生活リズムが崩れても気にならないのも旅行の良いところです。

夜ご飯へ!子連れで行く「ジャックインザステーキ」

初日はホテル外のレストランに食べに行こうと事前に計画していました。

両親一家から行ってみたいと言われたステーキ屋さん「ジャックインザステーキ」。ルネッサンスリゾートオキナワから車で10分程度でした。

外階段をのぼってカラフルな外観のお店の中に入ります。

じゃっくいんざ
(画像は公式サイトより)

小さい子連れだったからか、座敷の席に案内してもらいました。掘りごたつ式だったので足が楽でした。

幼児用のイスや食器も用意されていたので、家族連れに配慮されたレストランだと感じました。

こちらのお店では「JACKステーキ」というハンキングテンダー(はらみ)の部位を使用したステーキが一押しということで、わたしを除いた大人4人はこちらをいただきました。

わたしは息子と食べられるハンバーグにしました。夫から少し分けてもらい、ステーキもハンバーグも両方いただきましたがどちらもおいしかったです。


ホテルに戻り、部屋に戻ってゆっくりお風呂につかりました。ベランダから夜の海を眺めていたら息子がうつらうつらし始めたので寝かしつけることに。
子どもを寝かせてから大人の時間を楽しむ予定だったのですが、疲れていたのかいつの間にか一緒に寝てしまいました。

2日目 午前中

楽しみにしていたルネッサンスリゾートオキナワの朝ご飯

息子と一緒に早く寝たので、翌朝早くにすっきり目覚められました。朝もベランダで海を見ながら朝食の時間までゆっくり過ごします。

ルネッサンスリゾートオキナワでは、いくつかのレストランで朝食を宿泊者無料でいただくことができます。
その中でも息子が食べるものが多そうなオールデイダイニング「セイルフィッシュカフェ」に行くことにしました。

セイルフィッシュカフェ 朝食
(画像は公式サイトより)

通常6:30から開店するようですが、わたしたちが訪れた際は新型コロナウイルスの影響か7:00開店でした。

エレベーターで1階まで降り、レストラン入り口で検温・手の消毒をします。

おすすめはテラス席です。万が一子どもが騒いでしまっても響かないですし、飽きてしまったらすぐにお散歩へ連れ出せます。
朝だから日差しもやわらかくちょうどいい気温でした。

和洋食と沖縄料理のブッフェです。

ルネッサンスリゾートオキナワ セイルフィッシュカフェのフレッシュジュース

オレンジとグレープフルーツの自分で作るフレッシュジュースもあります。

セイルフィッシュカフェのブレックファーストブッフェについては下記記事でお伝えしています。よろしければご覧ください。

こちらもどうぞ
セイルフィッシュカフェの朝食
【ルネッサンスリゾートオキナワ】セイルフィッシュカフェの朝食は子連れにおすすめ!

続きを見る

大人も子どもも楽しめて満足でした!

思い出に残る! ファミリードルフィンS(スイムプラス)

今回の旅行では、沖縄の海を満喫できるようマリンアクティビティに力を入れました。

数あるマリンアクティビティの中でも、絶対にやりたいと思っていたのがドルフィンプログラム。ルネッサンスリゾートオキナワといえば、イルカがいるホテルとして有名です。

家族でイルカを貸切することができる「ファミリードルフィンスイムプラス」を予約しました。

料金は税込92,400円でした。

tsune

プログラムに参加する前の行動

朝ご飯の後、部屋へ戻りおなかを休めつつ同意書に署名したかと内容をもう一度確認します。

ドルフィンプログラムの同意書
risa

同意書は予約時に人数分渡されます。

水着とマリンシューズをもって出発です。

朝10時の回を予約したので、余裕をもって30分前に出ました。マーケットプラザを通り抜けた先にある、屋内プールの更衣室で着替えを済ませます。

屋内プールを通り抜けるついでにタオルを2枚ほど借りて、ドルフィンプログラムの受付へ向かいます。

当日の受付場所は予約をしたアクティビティカウンターではなく、リーフガーデン奥のドルフィンラグーンカウンターです。

ドルフィンラグーンカウンター

救命胴衣を借りて、イルカのラグーンに行く前にトレーナーさんからイルカについて学びます。その後いよいよイルカとご対面です!

大人も幼児も楽しめるプログラム

ルネッサンスリゾートオキナワで飼育されているイルカ

桟橋をわたって、橋で区切られたイルカの部屋を見学します。ひとつの部屋に2頭ずつイルカがいます。ホテルで飼っているイルカの暮らしについてお話を聞きながら歩きます。

イルカのラグーンについたら、トレーナーさんによるプチイルカショーを見せてもらえます。間近で高いジャンプや速い泳ぎを見ることができます。

イルカとのふれ合い

その後、数人ずつ海の中にある膝くらいの足場に立って、イルカとのふれ合いを楽しみます。背中をさわらせてもらったりほっぺにキスしてもらい、余計にかわいさが増しました。

3歳の息子もおそるおそるさわっていました。

大人(身長110センチ以上の方)が楽しめるプログラム

ファミリードルフィンスイムプラスの一番の楽しみ、イルカにつかまって泳ぐ体験です!

身長110センチ以上の方が対象です。

ルネッサンスリゾートオキナワイルカにつかまって泳ぐ

イルカの背中&横ビレにつかまるという2種類の泳ぎを体験できます。ここちよいスピードで連れて行ってくれます。

イルカにしっかりふれる・つかまる機会は今までなかったので、特別な経験になりました。

幼児が楽しめるプログラム

110センチ未満の3歳の息子はつかまって泳げないので何もなし、ということはありませんでした!

最後にたくさんイルカとふれ合わせてもらえます。

ルネッサンスリゾートオキナワでイルカとふれ合う3歳児

大人が一人付き添って、海の中の足場に入ります。初めのみんなでふれ合いタイムではさわらなかったようなおなかや尾びれをじっくりなでさせてもらいました。

息子は緊張してなかなか手を出せずにいましたが、わたしがなでているのを見て真似するうちに積極的にさわるようになりました。

最初から最後までトレーナーさんは息子が楽しめているかどうか気にかけでくださるので、幼児連れでも楽しく過ごすことができました。


大人も子どもも貴重な体験ができ、大満足です!思い出に残るようにと申し込みましたが、本当に参加して良かったです。

ドルフィンプログラムの様子についてもう少し知りたい方は、下記記事もあわせてご覧ください。

こちらもどうぞ
ルネッサンスリゾートオキナワ・ドルフィンプログラムアイキャッチ
イルカとのふれ合いで旅行の思い出を作ろう!子連れ家族のドルフィンプログラム体験記【ルネッサンスリゾートオキナワ】

続きを見る


2日目午後からについては次の記事でお伝えいたします。

こちらもどうぞ
子連れ3世代沖縄旅行
子連れ3世代沖縄旅行記・【ルネッサンスリゾートオキナワ】でのんびりリゾートステイ②

続きを見る

 
以上です!

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

 

-子連れ旅, 旅行記
-

Copyright© こづれた , 2022 All Rights Reserved.