子連れ旅 旅行記

子連れ3世代沖縄旅行記・【ルネッサンスリゾートオキナワ】でのんびりリゾートステイ②

2021年6月28日

※この記事は、2020年9月時点の情報です。
 新型コロナウイルスの影響により記事の内容と異なる可能性があるため、最新の状況は公式サイトでご確認ください。

2020年9月にわたしたち夫婦と3歳の息子、両親、妹で行った2泊3日の沖縄旅行。ホテル・ルネッサンスリゾートオキナワ内でまったりとリゾートステイを楽しみました。

この記事では2日目午後~帰宅までお伝えいたします。

risa

出発~2日目午前中は下記の記事をご覧ください。

こちらもどうぞ
子連れ3世代沖縄旅行
子連れ3世代沖縄旅行記・【ルネッサンスリゾートオキナワ】でのんびりリゾートステイ①

続きを見る

2日目午後

プライベートビーチでのんびり! ビーチパラソル&チェアを借りる

午前中のドルフィンプログラムを終え、せっかく水着に着替えたのでおなかが空くまで遊ぶことにしました。

まずはビーチリゾートステイのマストアイテム、パラソルとチェアを借ります。受付場所はプライベートビーチと屋外プールの間にあるマリンアクティビティカウンターです。

(画像は公式サイトより)

ビーチパラソル等の料金は以下のとおりです。

※料金、クーポン枚数はビーチパラソル・ビーチチェア各必要分。

料金:¥1,100

パラダイスチャレンジクーポン:1枚

貸出時間:1日

最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

荷物置き、一休みしたい時、子どもが遊び疲れて寝てしまった時に活躍しました!

6人人数分渡しましたが、ビーチパラソル2つとビーチチェア4脚だけ借りました。
ビーチを眺めながらゆったりと過ごす時間は、まさに求めていたリゾートステイ!とテンションが上がります。

ルネッサンスリゾートオキナワのプライベートビーチ

早い時間から借りるのがおすすめです。海のそばを取れますし、貸出時間は1日のため長く利用することができます。

risa

午後から借りたため、海からかなり離れたところに設置していただきました。

午前中使う予定がなくとも借りておけばよかったです。

荷物を置きたいだけ、少し休めればOKという方は、屋外プールの周りに無料のビーチチェアが並んでいるので、そちらを利用するのも良いかもしれません。

休める場所を確保したら、いよいよ海で遊びます!

3歳の息子は、今回初めて海で遊びました。

腕に浮き輪をつけ、マリンシューズを履かせて海へ!
しかし慎重派の息子はなかなか慣れずに常にパパかママが抱っこしていました。
それでも「もっと海に入りたーい!」と楽しんでいたようです。

昼食 ファーストフード TIPTOP

海で遊んでおなかが空いてきたため、屋外プールと屋内プールの間にある屋外カフェテリア、「TIPTOP」へお昼ご飯を食べに行きました。

TIPTOP
(画像は公式サイトより)

イスはふかふかのクッションで、水着で濡れたまま座れるよう吸水性もばっちりでした。

TIPTOPカウンター
TIPTOP カウンター
TIPTOP チーズバーガー

わたしはチーズバーガーとカクテルを注文しました。お昼からお酒をいただけるなんて最高!

沖縄そば
スパムおにぎり

夫は沖縄そばとビール、息子はスパムおにぎりとジュースを注文しました。

たくさん動いたからかぺろりと食べてしまいました。

屋外プールで遊ぶ!

ルネッサンスリゾートオキナワ 屋外プール

お昼を食べ終わった後はすぐ横の屋外プールで遊びました!

プールサイドには小さい子用のアームリング(腕の浮き輪)が自由に使えるようおいてありました。

スライダーを利用する時は必ずつけるように指示があります。

子ども用スライダー

子ども用スライダーは子ども一人でも大人と一緒にでも滑ることができました。
息子は初め怖がっていたので、一緒に滑ることができてよかったです。

しばらくスライダーで遊んだ後、息子がアームリングではなく普通の浮き輪で遊びたい、というので、屋内のショップ「マーケットプラザ」で浮き輪を借りました。レンタル料は600円でした。

小さい子連れにおすすめ キッズスプラッシュ広場

キッズスプラッシュ広場

小さい子連れ家族におすすめな遊び場が、こちらのキッズスプラッシュ広場です。

キッズスプラッシュへ向かう道についてです。

まず屋外プールのそばにある石の階段を上ります。

キッズスプラッシュ広場へ向かう石の階段

階段を上った先から屋外プールを見るとこんな感じです。

石の階段から屋外プールをみた写真

少し進むと到着します!

キッズスプラッシュ広場へ向かう道
キッズスプラッシュ広場

時間帯が良かったのか、貸切でした。

子どもが座っても大丈夫な浅さなので、乳児でも水とふれ合うことができそうです。

キッズスプラッシュ横の遊び場

隣には、少しだけ遊具があります。

キッズスプラッシュ広場からの景色

キッズスプラッシュ広場から見た景色です。
屋外プール・海・空ときれいな青が一度に見ることができます。

子どもはキッズスプラッシュ広場と遊具の間を自由に遊びまわり、大人は静かな場所でゆったりと景色を眺めながら過ごすことができました。

risa

想像していたよりこじんまりとしていましたが、その分まったりとした空気が流れていて好きな空間でした。

キッズスプラッシュ広場、子連れにおすすめです!

パラダイスチャレンジクーポンを利用! コーラルアドベンチャークルーズ

コーラルアドベンチャークルーズ
(画像は公式サイトより)

チェックイン時にアクティビティカウンターで予約した、コーラルアドベンチャークルーズに参加しました(予約については、前回の記事「子連れ3世代沖縄旅行記・【ルネッサンスリゾートオキナワ】でのんびりリゾートステイ①」をご覧ください)。

所要時間:約40分

料金:大人・中学生 ¥2,500
   小学生    ¥1,000
   小学生未満  無料

チャレンジクーポン:1名につき2枚

新の情報は、公式サイトにてご確認ください。

こちらは船に乗って、水中展望室から色とりどりの魚を眺めることができます。

息子が魚好きのため、チャレンジクーポン利用でこちらのアクティビティに参加できるのは嬉しかったです。

コーラルアドベンチャークルーズ 展望室内

展望室内です。

船の中央にあり、展望室は昇降式で水中に潜っていきます。

感染症対策のためか、少ない乗客数でも二部交代で展望室に入りました。

水中展望室の窓から見える魚たち

魚をすぐ近くで見ることができます!

交代して船上に出た後も、スタッフさんがえさやりをしているのを見て楽しむことができます。

コーラルアドベンチャークルーズ スタッフさんのえさやり
risa

水中展望室で間近に魚を観察できたのは、スタッフさんがえさやりしてくれてたからか!

船酔いを心配していましたが、程よい時間で終わり最初から最後まで楽しむことができました。

夕食 バーベキュー コーラルシービュー

ルネッサンスリゾートオキナワ コーラルシービュー
(画像は公式サイトより)

夕食は夕陽の見えるバーベキュー、「コーラルシービュー」でいただきました。

営業時間:  7:00〜9:30/17:30〜21:00

定休日:   木曜日

ディナー料金:カリブジャック ¥5,000
       カリブクイーン ¥6,600
       カリブキング  ¥9,000

こちらは席を予約して行きました。

コーラルシービュー座席表
(PDFは公式サイトより)

夕陽が見えるスペシャルシートの中でも、子どもがいることを考えてエントランス側を予約しました。
ですが、夕陽がホテルに隠れてしまったので、次の機会があればもう少し奥の席を予約したいと思います!

コーラルシービューへの桟橋

レストランへ向かう桟橋を渡ります。
左側の階段を上るとコーラルシービューです。

コーラルシービュー エントランス

わたしたちはカリブクイーンのコースを注文しました。

カリブクィーンBBQ メニュー

〈 ブッフェコーナー 〉
ミックスグリーンサラダ、前菜5種、スープ、黒豆と五穀米のライス モロ風 など

〈グリルドアイテム〉
牛リブロース、ラムTボーン、豚バラ肉とパイナップルのブロシェット
オリジナルソーセージ、ジャークチキン、ジャークシュリンプ、烏賊、ホタテ片貝、サザエ
白葱、茄子、エリンギ、田芋、青ピーマン、カットコーン

〈 デザート 〉
アイスクリーム又はシャーベット フルーツブロシェット

※旬の素材を調理していますので、時季により料理内容が変わる場合があります。
詳しくは、公式サイトをご確認ください。

ブッフェコーナーはレストラン内とテラスにあります。

コーラルシービュー 外ブッフェコーナー
テラスのブッフェコーナー
コーラルシービュー 中ブッフェコーナー
レストラン内のブッフェコーナー

前菜を取って席に戻ると、メインが席に届いていました。

コーラルシービュー カリブクイーンコース

お肉も魚介ももりもり乗っています。

上の写真は大人5人分の量です。
「これくらいぺろりといけちゃう!」と思っていましたが、後半はみんなおなかパンパンになっていました。

コーラルシービューのプレモル

長ーいグラスに入ったプレモルがあり、思わず注文してしまいました。

おなかいっぱいになったところで、デザートが来ました。

コーラルシービュー デザート

フルーツもシャーベットも美味しかったです。

デザートの時、気さくなスタッフさんが息子にバルーンアートのプレゼントをしてくれました。

息子は初めてのバルーンアートに喜んでいました。

ご飯後はゆっくり散歩しながらホテルへ戻りました。

夜のラグーンで一頭のイルカが泳ぎ回っていたので、息子と観察していました。

大人の時間 夜のロビーラウンジ

ルネッサンスリゾートオキナワ 夜のロビーラウンジ

夜ご飯を食べておなかいっぱいだったのですが、館内利用券を使いたかったので寝てしまった息子を両親家に預けて、ロビーラウンジへ夫と行きました(館内利用券については、前回の記事「子連れ3世代沖縄旅行記・【ルネッサンスリゾートオキナワ】でのんびりリゾートステイ①」をご覧ください)。

夜のロビーラウンジ

遅い時間だったので、人も少なくゆったり過ごせました。

お茶とデザートをいただきながら、夫婦で旅の振り返りをしました。

ルネッサンスリゾートオキナワ ラウンジのチョコレートケーキ
ルネッサンスリゾートオキナワ スイカシャーベット

ロビーラウンジについては、下記の記事で詳しくお伝えしています。

こちらもどうぞ
ルネッサンスリゾートオキナワ・ロビーラウンジのチョコ
夫婦で!子連れで!日中と夜で顔が違うロビーラウンジでお茶をしよう【ルネッサンスリゾートオキナワ】

続きを見る

旅行中に夫婦でまったりお茶を飲みに行けるのは3世代旅行ならではです。
息子をみてくれた両親家に感謝です。

部屋に戻った後も、ベランダのイスに座って海を眺めながらまったり過ごしました。

3日目(最終日)

朝食~チェックアウトまで

朝食は2日目と同じくセイルフィッシュカフェに行きました。

セイルフィッシュカフェ

甘いパンを食べすぎてしまいます。

食べ終わったらそのままお散歩に行きました。

ルネッサンスリゾートオキナワ 海辺

散歩好きの息子は特に海辺を歩くのが楽しかったようです。
チェックアウト時間間際までお散歩していました。

時間が近づいてきたので、名残惜しいけど荷物をまとめて少し早めにチェックアウトの手続きをします。

館内利用券がまだ少しあったので、両親家とともに前夜に行ったロビーラウンジでお茶をすることにしました。

ルネッサンスリゾートオキナワ マカロン

マカロンもチョコレートもおしゃれで美味しかったです。

ルネッサンスリゾートオキナワ マンゴーケーキ

息子はマンゴーケーキを選んでいました。かわいい!

館内利用券を使い切ったら、お土産を買うために早めに空港へ向かいます。

那覇空港→羽田空港へ

レンタカーを返却して、那覇空港でお土産を買いました。

集合時間を決めて、両親家と別行動します。那覇空港はお土産売り場が広くて楽しいです!

帰りの便は、子どもが小さいこと・翌日みんな仕事があることを考慮して、夕方の早い時間に東京着できるものを選びました。

risa

以前は、せっかくの旅行だから時間めいっぱい遊ばないともったいない!と遅め&安い時間帯の便を選択していましたが、
子どもと旅行するようになってからはゆとり最優先で考えるようになりました。

それでも、飛行機が到着してから最後あたりに降りる・子どもの相手をしながら荷物を受け取るといい時間になってしまいました。
余裕を持って計画してよかったです。

空港から帰りの道中

駐車場の精算機でクレジットカード決済をしてから、家へ帰りました。

帰り道は息子と爆睡してしまいました。
夫と話をしたり歌ったりして寝ないように気を付けているのですが、大半睡魔に負けてしまいます…。

risa

いつも運転してくれてありがとう…!

家に到着した時間もそこまで遅くなかったので、明日からの生活に向けていつも通りの時間に入浴・就寝することができました。

まとめ

3世代旅行、とても良かったです!

久しぶりの沖縄、現実と離れてゆったりとしたリゾートステイ、家族との楽しい思い出…。

計画してよかったねと夫婦でよく思い返しています。

またいつか落ち着いたら旅行に行きたいです。

3世代旅行の良いところ、気をつけたことについては下記にまとめましたので、よろしければご覧ください。

こちらもどうぞ
3世代旅行準備
3世代旅行の良かったところ・気をつけた5つのこと(子連れ3世代沖縄旅行)

続きを見る

ホテルについてはこちらをどうぞ。

こちらもどうぞ
ルネッサンスリゾートオキナワホテル紹介
子連れリゾートに最適!【ルネッサンス リゾート オキナワ】

続きを見る

 
以上です!

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク

-子連れ旅, 旅行記
-

Copyright© こづれた , 2022 All Rights Reserved.